コンテンツへスキップ

カート

カートが空です

記事: 狭いリビングを広く見せるには?おすすめレイアウトと工夫ポイント

狭いリビングを広く見せるには?おすすめレイアウトと工夫ポイント

狭いリビングを広く見せるには?おすすめレイアウトと工夫ポイント

  • 家のリビングが狭く感じる...
  • リビングを広く使う方法はないの?
  • 空間を有効に使えるレイアウトにしたい!

家賃の高い都内の家では、十分な広さがないリビングが一般的です。限られたスペースをどのように活用するかは、多くの人にとっての悩みではないでしょうか?

そこで本記事では、狭いリビングを広く見せるレイアウトや工夫ポイントについてご紹介します。

この記事を読めば、あなたのリビングが今までより広く感じるようになり、快適な空間へと変わっていくでしょう。狭く感じるリビングをなんとか改善したいという方はぜひ最後までご覧ください。

狭いリビングの特徴

small-living-room

初めに、狭いリビングの特徴について触れていきましょう。住んでいる人数や男女によって感じ方に違いはあるものの、一般的にリビングの床面積が10畳以下の場合狭いと感じることが多いです。また、これより広い場合でも、リビングの形が細長かったり、家具が占める割合が大きいと狭く感じる場合があります。

狭いリビングでは置ける家具の大きに制限があったり、レイアウトに制限があることが多いです。限られたスペースを有効活用するために、以降で紹介する工夫を施しましょう。

狭いリビングを広く見せるレイアウト

small-living-room-layout

狭いリビングを広く見せるためには、どのような点を工夫すれば良いのでしょうか?ここではリビングを広く見せるためのレイアウトをご紹介します。

家具の配置と選び方

同じ広さのリビングでも、家具をどのように配置するかで広さの感じ方は大きく変わってきます。具体的には、

  • 家具を壁際に配置して中心の空間を確保する
  • 生活動線を60cm以上確保する
  • 高さのある家具は部屋の奥側に配置する
  • 背が低い家具を選ぶ
  • ソファをリビングとダイニングで兼用する

これらの配置を意識することで、より効率的な空間を生み出せるでしょう。ソファや椅子は食事用とリラックス用を兼用できるものにすると、家具配置のスペースを削減できるため狭いリビングには効果的です。

収納の工夫と整理整頓

狭いリビングにおいて、収納スペースの効果的な活用は非常に重要です。見せる収納と隠す収納のバランスを考え、整理整頓をしましょう。

例えば、オープンシェルフは、おしゃれな小物を飾りつつ収納スペースとしても機能します。一方、扉付きのキャビネットは、散らかりがちな小物や書類などを隠して、すっきりとした印象を保つのに役立ちます。

さらに、壁面収納を利用することで、床のスペースを有効に活用できます。壁に取り付ける棚やフックは、空間を活用しつつ、リビングの機能性を高めるレイアウト方法です。

変形・折りたたみ可能な家具の活用

変形できたり折りたたみ可能な家具は、限られたスペースに最適です。例えば、折りたたみテーブルやソファベッドは、使っていない時にはコンパクトに収納でき、必要に応じてサイズを変えられるため、柔軟に空間を使うことができます。また、キャスター付きの家具は移動が簡単で、レイアウトの変更がしやすくなります。

これらの家具を選ぶことで、狭いリビングを効率的に使い、同時に部屋を広く見せることができます。

レイアウト以外の工夫ポイント

ここまでリビングを広く見せるレイアウトについてご紹介しましたが、レイアウト以外にも色や光を工夫することで空間を広く見せる効果があります。

色の使い方

色は、人の心理に影響を与えるとともに、空間の印象を大きく変える力を持っています。例えば、明るい色調の壁や家具は、部屋を広く、明るく見せる効果があります。特に、白やクリーム色などの淡い色は、光を反射しやすく、部屋全体を明るく広々と感じさせる効果があります。反対に、暗い色や強い色は部屋を狭く感じさせることがあるため、狭いリビングでは避けた方がよいでしょう。

また、壁の色だけでなく、家具やカーテン、クッションなどの小物の色使いにも注意しましょう。これらのアイテムに明るい色を取り入れることで、部屋全体の雰囲気を明るくし、視覚的に広がりを感じさせることができます。色の対比をうまく利用し、空間に深みやリズムを生み出すことも、狭い部屋を広く見せるための効果的な手法です。

光の使い方

照明は、リビングの雰囲気を大きく左右させます。特に狭いリビングでは、照明の配置と種類が空間の感じ方を大きく変えることがあります。部屋全体を明るく照らす均一な照明は、空間を広く見せる効果があります。例えば、天井に取り付けるシーリングライトは、部屋全体を明るく照らし、広がりを感じさせます。

また、間接照明を取り入れることも有効です。壁や床に光を当てることで、部屋の角度を柔らかく照らし、広がりを生み出します。さらに、読書用のスタンドライトやテーブルライトなどの局所照明を使い、部屋にアクセントを加えることも効果的です。照明の色温度も重要で、暖色系の光は居心地の良い雰囲気を作り出し、寒色系の光はシャープでモダンな印象を与えます。

狭いリビングにはeeveveのプレイマットを!

ここまで狭いリビングを広く見せるレイアウトや工夫についてご紹介しましたが、こうした部屋にはeeveveのプレイマットがおすすめです。eeveveのプレイマットはオランダ発の北欧デザインでリビングをおしゃれな空間にするのに貢献してくれるでしょう。

またeeveveのマットの特徴の1つに組み立て可能というものがあります。部屋の大きさや形に応じてマットを自由に組み立てられるので、狭いリビングでも柔軟に調整できるでしょう。

eeveveのマットを使っておしゃれで開放的なお部屋作りを進めてみてください。

eeveveのプレイマットを見る>

まとめ

本記事では、狭いリビングを広く見せるためのレイアウトや工夫ポイントをご紹介しました。限られたスペースでも、工夫次第でお部屋の印象は大きく変わります。

本記事の内容を参考にしながら、理想のお部屋作りを進めてみてください。

Read more

一人暮らしの女子部屋をおしゃれにするにするには?ポイントやおすすめのインテリアスタイルまで

一人暮らしの女子部屋をおしゃれにするにするには?ポイントやおすすめのインテリアスタイルまで

一人暮らしの部屋をもっとおしゃれにしたいけど、どうすればいいの? 限られたスペースでも快適でスタイリッシュな部屋に変えるには? 予算に合わせて、おしゃれで機能的な部屋作りをしたい! 女性の一人暮らしは、自分だけのプライベート空間を作る絶好の機会です。しかし、限られたスペースや予算の中で、実際に部屋をおしゃれにするのは意外と難しいもの。そこで本記事では、おしゃれで快適な一人暮らしの部屋作り...

もっと見る
おしゃれなプレイマット選びの注意点|機能性や素材にも注目しよう

おしゃれなプレイマット選びの注意点|機能性や素材にも注目しよう

赤ちゃんやお子さんのいる家庭には欠かせない存在のプレイマット。 「どうせならおしゃれなプレイマットを敷きたい」「おしゃれなプレイマットのブランドは?」「プレイマットを置いて部屋の景観を損ねたくない…」 お部屋の内装にこだわっている方であれば、お子さん用のプレイマットもおしゃれさを重視して選びたいのではないでしょうか?しかしながら、プレイマットのデザインのみに目を奪われると、その他の重要な選択...

もっと見る