コンテンツへスキップ

カート

カートが空です

記事: 一人暮らしのインテリア方法|広く明るく見せるためのポイントをご紹介

一人暮らしのインテリア方法|広く明るく見せるためのポイントをご紹介

一人暮らしのインテリア方法|広く明るく見せるためのポイントをご紹介

大学の入学や、会社への入社のタイミングで始めることの多い一人暮らしは、一人だけの空間で、自由に自分らしさを表現できます。

自分だけの空間をどうやって彩るか胸が膨らむ一方で、

「部屋をなるべく広く見せたい」
「どうしても部屋が暗く感じる...」
「ものが多くてごちゃごちゃしている...」

このようにレイアウトに疑問を持っている人も多いのではないでしょうか?

そこで本記事では、一人暮らしのお部屋をおしゃれでスタイリッシュに仕上げるためのインテリア方法をご紹介します。

一人暮らしを検討している人で、インテリアの向上を目指している人はぜひ最後までご覧ください。

\おしゃれな部屋作りにおすすめ♪/
eeveveのプレイマットはこちら

一人暮らしのインテリアで失敗しないための3つのポイント

interior-design

一人暮らしのインテリアで失敗しないためには、以下の3つのポイントを押さえることが大切です。

1. 自分のライフスタイルに合ったインテリアにする

まずは、自分のライフスタイルに合ったインテリアかどうかを検討しましょう。

一人暮らしの部屋は、食事や睡眠、仕事や勉強など、さまざまな用途で使用します。そのため、自分の生活スタイルに合わせて、家具やインテリアを選ぶことが重要です。

例えば、仕事や勉強をメインで行う場合は、集中できるような落ち着いた空間をつくることが大切です。

一方で、友人を招いて食事やパーティーを楽しむことが多い場合は、リラックスできるような明るい空間をつくるとよいでしょう。

2. 部屋の広さを生かしたレイアウトにする

一人暮らしの部屋は、どうしても狭くなりがちです。そのため、部屋の広さを生かしたレイアウトを意識することが大切です。

例えば、壁と家具の間に隙間を開けて、視線を通しやすくすると、部屋が広く見えます。

また、低い家具や透明感のある家具を選ぶのも、部屋を広く見せるためのポイントです。

3. すっきりとした印象を与えるインテリアにする

ごちゃごちゃした印象を与えるインテリアは、せっかくおしゃれにコーディネートしても、台無しになってしまいます。

そのため、すっきりとした印象を与えるインテリアを心がけましょう。

例えば、不要なものは捨てたり、収納したりして、部屋に余白をつくることが大切です。

また、色や素材を統一したり、余計な装飾を控えたりすると、すっきりとした印象を与えることができます。

一人暮らしのお部屋を広く見せるレイアウト術

bigger-room

続いて、一人暮らしの部屋を広く見せるためのレイアウト術をいくつかご紹介します。

壁と家具の間に隙間を開ける

壁と家具の間に隙間を開けることで、視線が通りやすくなり、部屋が広く見えます。

例えば、ソファとテレビボードの間の隙間や、ベッドと壁の間の隙間を開けるとよいでしょう。

低い家具や透明感のある家具を選ぶ

低い家具や透明感のある家具を選ぶのも、部屋を広く見せるためのポイントです。

低い家具は、天井までの距離が広く感じられ、部屋が広く見えます。

また、透明感のある家具は、部屋に開放感を与えてくれます。

壁の色を明るい色にする

壁の色を明るい色にすると、部屋が明るく見え、広く見えます。

特に、白やベージュなどの明るい色は、部屋を広く見せるのに効果的です。

鏡を活用する

鏡を活用するのも、部屋を広く見せるための効果的な方法です。

鏡は、部屋の奥行きを演出し、部屋を広く見せてくれます。

一人暮らしのお部屋を明るく見せる照明選びのポイント

bright-room

一人暮らしの部屋は、どうしても暗くなりがちです。そのため、明るく見せるための照明選びが重要です。

ここでは、一人暮らしのお部屋を明るく見せる照明選びのポイントをご紹介します。

シーリングライトは明るめのものを選ぶ

シーリングライトは、部屋全体を明るく照らすための照明です。そのため、明るめのものを選ぶと、部屋が明るく見えます。

明るさの目安としては、6畳なら600ルーメン、8畳なら800ルーメン程度がおすすめです。また、光の色は、昼光色が最も明るく見えます。

間接照明を活用する

間接照明は、壁や天井に光を当てることで、部屋に柔らかい雰囲気を与えてくれます。また、部屋を広く見せてくれる効果もあります。

間接照明は、スタンドライトやスポットライト、ダウンライトなど、さまざまな種類があります。

部屋の雰囲気や、照らす場所に合わせて、適切な間接照明を選びましょう。

照明の配置にも注意する

照明の配置にも注意することで、部屋をより明るく見せることができます。

例えば、部屋の中心部に明るい照明を配置することで、部屋全体を均一に照らすことができます。

また、部屋の隅や暗い場所に間接照明を配置することで、立体感を演出することができます。

まとめ

今回は、一人暮らしの部屋をおしゃれで快適なものにするためのインテリア方法をご紹介しました。

部屋を広く見せるためのレイアウト術や、明るく見せるための照明選びなど、さまざまなインテリア方法を参考に、自分だけのおしゃれな部屋をつくってみてください。

Read more

出産祝いに食器を贈るのはあり?選び方とおすすめ商品をご紹介!

出産祝いに食器を贈るのはあり?選び方とおすすめ商品をご紹介!

出産祝いの選択肢として、ベビー食器を贈るのは最良の選択肢です。本記事では、出産祝いに贈る食器の選び方と、eeveveのベビー食器をご紹介します。

もっと見る
出産祝いはいつ渡す?注意点やおすすめギフトまで♪

出産祝いはいつ渡す?注意点やおすすめギフトまで♪

家族や友人など、身近な人が出産をむかえた時にお祝いの意を込めて贈る出産祝い。 「出産祝いっていつ渡すべき?」「出産祝いのマナーや注意点ってある...?」「おすすめのアイテムがあれば知りたい!」 これまで出産祝いを渡した経験がない人にとっては、このような疑問を持つことも多いのではないでしょうか? そこで本記事では、出産祝いを渡すべき時期や注意点、出産祝いにおすすめのアイテムをご紹介します。 こ...

もっと見る